成田市、成田空港周辺の不動産相場、売却、賃貸管理に強い不動産屋、スマイル・リンク(株)スタッフが綴る不動産情報ブログです!

成田の不動産屋、スマイル・リンク(株)のブログ

コラム 売買事例紹介

【売買事例紹介】山武市横田の土地の売買をしました

投稿日:2019年1月27日 更新日:

こんにちは。
スマイル・リンク(株)の川邉です。
2019年1月27日、今日も寒かったですね。
成田市周辺は昨日の夜から雪が降り、今朝はところどころ雪が残っていました。
夕方になっても成田市北部の山間の道には雪が残っていましたし、路面凍結しているところもありましたよ。
成田周辺でクルマの運転をする人は冬場はスタッドレスタイヤに交換しておいた方が無難ですね。

2019年1月27日朝。房総の村近くに降った雪。

《山武市横田の土地の価格査定、評価、取引事情》
さて、今日は山武市横田の土地の売買仲介をしました。
物件は全8区画ほどの小規模分譲地の1画です。広さは約35坪です。
山武市横田のあたりはほとんど土地の取引が無く(買う人があまりいないため)、
相場らしい相場が形成されていません。
そういう場所で土地を売るにはどうしたら良いのかというと、隣近所に住んでいる人に
声をかけて買い取ってもらうしかありません。
山武市、またその近くの富里市、八街市、成田市の郊外、でも同じことが言えますが、
電車、バスの交通の便が悪い場所にあるだいたい100坪未満の更地はなかなか売れません。
今回は1坪1.5万円でお隣の方に買い取っていただきました。
これは十分良い価格だと思います。

売却する方にとっては、買値よりも大幅に下がってしまい辛いでしょうが、
だからと言ってその損を赤の他人の買い手に被ってくれと言えるわけがありません。
仕方ないと割り切って、その土地にこれ以上無駄な経費をかけることなく、売却するほうが前向きで
健康的ではないでしょうか。
「昔買った土地を処分したい。。」
そういうお問い合わせをたくさんいただいていますが、0円でも引き取り手がいない土地が日本全国に
無数にある時代です。そういう状況で「せめて100万円は欲しい」とか言われる方も少なくありませんが、
それが無茶な希望であることも多いです。
多くを望まずに早く手放し(それができないケースも多々あります)、将来相続するお子さんに負担を
かけないようにしてあげるべきではないでしょうか。

《相続した土地を売りたい、田舎の土地を売りたい、売れない土地を売りたい》
「相続した土地を売りたい。いくらで売れますか?査定してくれますか?」
というお問い合わせを毎日のようにいただいておりまして、それは本当にありがたいことなのですが、
「その土地は引き取り手が無いと思います。。」と回答せざるを得ないケースも多く
そういう時は私も胸が痛みます。

「要らない不動産を国や県は引き取ってくれないのか?」
という人もいますが、要らない不動産など国や県が引き取ってくれるほど親切なわけがありません。
税金の無駄になってしまいますからね。管理するだけでも費用が発生します。

実は現在、北海道屈斜路湖そばの別荘地の土地100坪の処分を頼まれて悩んでおります。
これは友人からの依頼なので頑張っているのですが、亡くなったご両親が所有されていた土地のうち、
特に屈斜路のような田舎の土地は引き取り手がいないため困っているのです。
もっと早い時期に手放そうと手を打っていたらなんとかなったのでしょうが、
今となってはとても難しい。。
幸いに屈斜路よりは少し価値がある他の土地をお持ちなので、その土地を格安で売却する代わりに
抱き合わせで屈斜路の土地を引き取っても良いよという方に売却するプランで事に当たってゆく予定です。

相続した不動産物件でお困りの方がいましたら、参考になさってください。
この方法は使えますよ。

スマイル・リンク株式会社
宅地建物取引士・2級FP技能士
川邉 雅信(かわべ まさのぶ)
〒286-0044
千葉県成田市不動ヶ岡1109番4
【受付】0120-456-816
TEL0476-20-3306・FAX0476-22-4406
Mail: mkawabe@smile-link.co.jp
HP : https://www.smile-link.co.jp/
~「次回も利用したい!」と評価される会社を目指して~

-コラム, 売買事例紹介

Copyright© 成田の不動産屋、スマイル・リンク(株)のブログ , 2020 AllRights Reserved.